fc2ブログ

馬革(ばかく)

2009年07月01日
ホース・アニリンともいう。牛革に比べて厚みや強靱性でやや劣るが、柔軟性では勝っている。椅子張りなどのインテリア製品用、また、レザー・ウエアに適している。輸入先はアルゼンチン、アメリカが中心だが、世界的に供給量は不足気味である。尻の部分の革はコードバンという。
スポンサーサイト



帆布

2009年06月01日
セールクロス、またはダック・キャンバスともいう。本来は船の帆(ほ)に使われた布であるが、現在では、厚地の綿織物として産業用に広く用いられる。帆布は1号から11号まであり、数字が小さいほど厚くなっている。用途は日よけ、スニーカー、天幕など。

Adobe Photoshop テクニック

2009年05月30日
私は日頃フォトショを使って画像加工を色々やるんですが、たぶん使いこなせてません^^;
なんで、色んなサイトで勉強してるんですが、私のお気に入り動画を紹介。

ゴールドの質感が凄い出てて、こんな事も出来るんだなぁ。と、いつも感心しながら見てる物です。


【作成動画】


解説が英語なんで、何をいっているのか、チンプンカンプンなんですが、なんか凄くないですか?
こんな事も出来るんだなぁー。と良い刺激を受けます。なので、いつもお気に入りに入れてるんです。
サクッとこんなの作れるようになりたいもんです♪

ハンドウォーマー・ポケット

2009年05月29日
ハンドウォーマーとは「手を暖めるもの」の意。ピー・コートなどに付いている、主に縦長(たてなが)の切りポケットのこと。ちょうどそこに手をいれて暖をとりやすいのでこの名が付いた。

ハンド・プリーツ

2009年05月28日
機械でプレスされたマシン・プリーツに対して、人の手によってつくられたプリーツを総称する。アイロンで1本ずつ襞を付ける方法と、襞を付けたカルトンという型紙の間に布をはさみ、それをたたみこんでプリーツをつくる方法がある。

ハンティング・ブーツ

2009年05月27日
狩猟(ハンティング)の時に用いるハーフ・ブーツの一種で、ゴム製の靴底と、革製のアッパーからなる紐結び式のものが多く見られる。アメリカ東部メイン州のL.L.ビーン社製のものが特に有名で、これをメイン・ハンティング・シューとかビーン・シューズとよんで、この種の靴の基本型としている。

ハンティング・ジャケット

2009年05月26日
狩猟用ジャケット。テーラードなつくりのカジュアル・ジャケットの代表的なもので、ツイード地を使用し、狩猟という性質上、ガン・バッチ(銃床を当てる別布)やエルボー・パッチ(膝当て)といったデザインを特徴としている。シューティング・ジャケットと同じ。シューター、シューティング・コートともいう。

ハンティング・キャップ

2009年05月25日
もとは狩猟(ハンティング)用の帽子として19世紀半ば頃から用いられた帽子で、日本語では鳥打ち帽、ハンチングともよばれる。なだらかにやや前傾したクラウンと短い前びさしが大きな特徴で、クラウンは1枚の布や革でできた”一枚天井”か、または頭頂をボタンで留めた6枚、8枚はぎでつくられることもある。

ハンカチーフ・ドレス

2009年05月24日
ハンカチーフ状の布地を何度もドレスのスカートに重ね合わせたり、またハンカチーフの角をギザギザに下げたようなハンカチーフ・ヘムラインをもつドレスのことをいう。歩くたびにその布地が揺れ動き、エレガントなイメージがあるため、ドレッシーなイブニング・ドレスやカクテル・ドレスなどに多く取り入れられている。

ハーレム・パンツ

2009年05月23日
ハーレムは「回教国の婦人部屋」の意で、そこの女性たちがはいているような裾口を絞った、だぶだぶのパンツをいう。エスニック・ファッションの流行から一般化したもので、インディアン・パンツ(インドの民族衣装から)とよばれるものもこの一種。

ハリス・ツイード

2009年05月23日
スコットランドの北西、アウター・ヘブリディーズ諸島でつくられる手織りの最高級のツイードのこと。スコットランド産羊毛の新毛で紡いだ(手紡ぎ、機械紡ぎ)紡毛糸を使い、手織機で綾織や杉綾に織ったもの。この名はロンドンのハリス・ツイード協会の商標でもあり、本物には、球形の上に十字がついた「ハリス・ツイード」の商標マークが付けられる。

ハーリキン・チェック

2009年05月22日
そろばん玉状の模様で構成された格子で、ブロック・チェックの模様を菱形にしたもの。ハーリキンとは「道化役者」のことで、道化役者の衣装に特有な柄であることからこの名がある。

ハマトラ

2009年05月21日
ヨコハマ・トラディショナルの略で、’70年代の横浜の元町界隈にたむろする女学生の服装に見られた「女性版アイビー・ルック」のひとつ。フェリス女学院の生徒たちの装いにヒントを得たともいわれる。従来のアイビー・ルックに山の手風の女らしさと可愛らしさを加えたもので、トレーナーに白のレーシー・ニットのストッキング、あるいは、トリミングされたミニ丈の巻きスカートにハイ・ソックスといった独特のコーディネートと、<フクゾー>のポロシャツ、<クレージュ>や<キタムラ>のバッグ、 <ミハマ>の靴などに代表される、特定のブランド支持が特徴となっている。

ハリウッド・シネマ・スタイル

2009年05月20日
ハリウッド映画全盛期に見られた、映画や、映画スターの衣装にインスピレーションを得たファッションのこと。クラーク・ゲーブル、ハンフリー・ボガード、ジョン・クロフォード、グレタ・ガルボ、戦後のローレン・バコール、マリリン・モンローなどの服装がよくアイデア・ソースに起用される。'30~'50年代のモードを基本にしたものである。

ハーフ・ミット

2009年05月19日
指先の部分を切り取った手袋のことで、デミグローブ(半分の手袋の意)やハーフ・フィンガー(半分の指の意)、またはハーフ・ミトンともいう。ドライブ用などの手袋によく見られるタイプ。
 | HOME | Next »